« 手抜きをした年末年始の挨拶 | トップページ | 新年早々 »

2016年12月31日 (土)

今年の読書、来年の読書

 今年は本当に本を読まない一年だった。多読が好きな私だが、120冊しか読まなかった。過去は平均すると年に250~400冊程度読んできたから、今年は「読まなかったなあ」という印象しかない。

 その要因ははっきりしていて、仕事に出た日を増やしたことによる。どんな業務であれ、仕事をした日は本を読む気があまりしないから、ペースがガクンと鈍るのである。クオリティ・オブ・ライフの観点で言えば、これは仕事をすることの弊害の一つであると言ってよい。仕事をした日数と読んだ冊数は、明らかに反比例の関係にある。

 来年はどうなるかと考えるが、今はめどが立っていない。沢山読みたいが、勤務日数が増えれば影響は避けられず、従来の多読方針は軌道修正を迫られそうである。そうなれば、読む本は自分なりの価値観で厳選する必要が出てくるが、上手く選び続ける自信はない。ということで、来年も満足いく読書生活は送れそうにない予感がしている(ちょっと悲観的かな)。

(2016年12月31日記)

« 手抜きをした年末年始の挨拶 | トップページ | 新年早々 »

本・読書」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/64698328

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の読書、来年の読書:

« 手抜きをした年末年始の挨拶 | トップページ | 新年早々 »