« 仕事納め | トップページ | 今年の読書、来年の読書 »

2016年12月30日 (金)

手抜きをした年末年始の挨拶

 今月は体調不良、そして仕事の残業が重なって、年賀状を書くのが遅れた。しかも、丁寧に書く余裕が全くなく、目上の人へも住所、宛名書きを手書きではなく印刷で済ませてしまった。受け取った人の中には、「失礼な奴」と思う方が出てくるかもしれないが、こういう場合、多少礼節を欠くことも許して頂きたいと思う。

 大学時代の友人・知人には12月中に、「良いお年を」と一足早くメールで挨拶するつもりだったが、こちらも後手に回り、年が明けてから送ることにした。このブログを見てくれている人は事情を了解してくれると思うが、そういう奇特な人以外は、私からのメールに「いつもより遅いな」と違和感を覚えるかもしれない。

 この年末年始は、無理をせずに自分をいたわることを最優先したいと思う。そう感じる年齢になってきたということである。

(2016年12月30日記)

« 仕事納め | トップページ | 今年の読書、来年の読書 »

人間関係」カテゴリの記事

価値観・性格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/64698291

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜きをした年末年始の挨拶:

« 仕事納め | トップページ | 今年の読書、来年の読書 »