« ある質問 | トップページ | 次善を選ぶということ »

2016年12月 1日 (木)

ある運動

 採用の検討材料として「お幾つですか?」と質問されたことを、帰宅後早速妻に報告した。年齢なんて聞いても、実際の仕事に影響なんてしないはずだと匂わせての報告である。すると妻は、そんな私の言葉を軽ーく料理してみせるのであった。

 
私:「日頃運動してるから、健康面、体力面に問題ないのに」

妻:「次は反復横跳びさせられるんじゃないの!」

私:「なわけないだろっ!」

 ツッコミながら、これはかなり笑える情景だと思った。数ある運動の中でも、“反復横跳び”が瞬時に頭に浮かぶところは、妻のたぐいまれなセンスである。

(2016年12月1日記)

« ある質問 | トップページ | 次善を選ぶということ »

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

職業観・勤労観」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/64670219

この記事へのトラックバック一覧です: ある運動:

« ある質問 | トップページ | 次善を選ぶということ »