« ローラさんと私の共通点!? | トップページ | 教育と虐待 »

2016年9月18日 (日)

“薬学部”で中古マンションが買える!?

 人から聞いた話である。「“薬学部”で中古マンションが買える」というので、何を言っているのか突っ込んで聞いたところ、子どもを薬学部に進学させると4千万円かかるという意味であった。恥ずかしながら私は知らなかったのだが、薬学部はかつての四年制から六年制に変わっていて、教育費も増大しているらしい。4千万円とはため息の出る金額である。

 「それはとても元が取れないね」と二人は意見の一致をみたのだが、それ以前に、子どもの教育という投資は自分の代では元が取れないという結論に落ち着いた。親が4千万円のお金を出しても、それに見合ったリターンを得るのは子ども自身である。親はお金を出しっぱなし、という構図ははっきりしている。

 この話を家に帰って妻に話したら、「そんなことも知らないの?」という感じで、追加情報を教えてくれた。薬学部が六年制に移行したことで、それなら医学部と変わらないという見方が広がり、薬学部を目指す学生のうち勉強ができる層は、医学部受験に流れているとのこと。それで、医学部の難関化に拍車がかかっているのかと合点がいった。

 こうなるとさしずめ、「“医学部”で新築マンションが買える」とも言えるのかもしれない。日本の教育費は常軌を逸した水準に来ているように思う(奨学金を利用する学生の増加はそれを物語っている)。冒頭の興味深い話をしてくれた人は、来年4月に二人の子どもが揃って就職すると言っていた。「これで貯金を取り崩さなくて済む」と吐露した時の安堵の表情が印象的であった。

(2016年9月18日記)

« ローラさんと私の共通点!? | トップページ | 教育と虐待 »

」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/64222750

この記事へのトラックバック一覧です: “薬学部”で中古マンションが買える!?:

« ローラさんと私の共通点!? | トップページ | 教育と虐待 »