« 黒髪の壮年男子 | トップページ | 母へのコンタクト »

2016年8月30日 (火)

“当たり前”は人それぞれ

 父の一周忌の法事で、約一年ぶりに兄と会った。父の故郷の旅館に泊まったのだが、夕食後、大浴場へ先に行って戻った私と、部屋で待っていた兄との間で珍妙なやりとりが発生した。

兄:「この旅館、サウナあったんだ。夜9時までか、もう無理だな。湊は入らなかったのか?」

私:「うん」

兄:「なんで入らなかったんだ?」

私:「なんで入るの?」

 私はこの時まで、兄がサウナ好きとは知らなかったが、好きな人にとっては、サウナはあれば入るのが当たり前となるのだろう。私は特別好きではないから、「なんで入らなかった?」と聞かれると、その質問自体、説明が面倒で素直に答えたくない、と感じてしまう。私の「なんで入るの?」は、「兄貴の“当たり前”と私の“当たり前”は違いますよ」ということを明らかにせんがための返答であった。

 今日書いたことは、他の質問にも“応用”可能な内容である。「どうして結婚しないの?」と聞かれれば、「どうして結婚するの?」と切り返すことができる。その時、相手がその返事の真意を「あっ!」と気付くかどうか……感性が鋭くない人には期待薄かもしれないが。

(2016年8月30日記)

« 黒髪の壮年男子 | トップページ | 母へのコンタクト »

価値観・性格」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

趣味・嗜好」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/64142354

この記事へのトラックバック一覧です: “当たり前”は人それぞれ:

« 黒髪の壮年男子 | トップページ | 母へのコンタクト »