« 昆虫採集は自然破壊か | トップページ | 普段着るものについての一考 »

2016年7月 7日 (木)

不愉快な出来事

 今日は、「今から書くのは愚痴です」と予め断っておこう。ある日の職場でのこと。単発仕事ゆえ、周囲は見知らぬ人が殆どだった。私はある業務を任されていて、決められた時間での数字のチェックに追われていた。それで集中して机に向かっていたところ、“あること”が起きた。

 年配の女性が足音をさせずやってきて、私のいる机、そして周りの机にお菓子を
配り始めた。数を頭の中でカウントしていた私は、言葉を発さずに会釈を返したものの、一気に腹立たしい気分になった。

 これまでに書いたことがあるが、私は職場でお菓子配りをされるのが嫌いな人間である。健康に良くなさそうな加工食品を、「あなた、これ好きでしょう?」と決めつけたかのように相手に受け取ることを求める行為が、私には無神経に思えてしまう。その女性は、目の前の仕事に集中している忙しい人の机に、わざわざお菓子を置いたのだ。お菓子が視界に入るではないか。せめて「これは仕事の邪魔になるから後にしよう」とは思わないのだろうか。無神経もここまでくるとどうしようもない。

 こういう人は、自分の“善行”に全く疑いを抱いていないのだろう。恐ろしき独善である。私は自分の仕事が一段落してからも彼女を相手にしなかったが、腹立たしさは消え去らなかった。こんなどうでもいいことをブログで取り上げたのは、書くことにより忘れるためである。ああ、私も身勝手なのだろう。今日読んで下さった方々には、つまらぬ愚痴にお付き合い頂き申し訳なく思う。

(2016年7月7日記)

« 昆虫採集は自然破壊か | トップページ | 普段着るものについての一考 »

人間関係」カテゴリの記事

価値観・性格」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63907675

この記事へのトラックバック一覧です: 不愉快な出来事:

« 昆虫採集は自然破壊か | トップページ | 普段着るものについての一考 »