« “ヘアハラ” | トップページ | おしりのない男 »

2016年7月25日 (月)

男のうなじ

 他人から褒められて嫌な気持ちになる人はまずいない。が、それは褒める箇所次第ではないだろうか。そんなことを感じさせられる小さな出来事があった。

 ある日のこと。職場で私の向かいに座っている太った男性(Kさん)に、その隣に座っている話好き、噂好きの(?)女性が唐突に話しかけた。

「Kさんって、うなじが綺麗ですね!」

 
Kさんは「ええっ??」と当惑した表情を見せた。それはそうであろう。「俺のうなじは凄いんだぜ」と周りに吹聴するような“うなじ自慢”の男に私は会ったことがない。それ以前に、自分のうなじがどう人の目に映っているか、鏡で確かめたことのある男性も少ないに違いない。うなじが男性の“褒めポイント”でないのは明らかである。

 一応断っておくが、この女性、変わった趣味の人ではない(多分)。私なりに解釈すれば、女性はKさんを少しからかいたい気持ちがあって、新たに発見した身体的特徴を面白いと思って指摘したのだろう。女性はKさんの後姿を見た際に、ちょうどいい具合に褒められそうなところが目に入り、嬉しくてついそれを本人に向かって指摘したという感じがする。

 この土産話を、帰宅後妻に報告すると、早速こんな言葉が返ってきた。

「「待ってましたー!」って、あなたもうなじを見せればよかったのに」

 こんな妻も、変わった趣味の人ではありません(多分)、念のため。

(2016年7月25日記)

« “ヘアハラ” | トップページ | おしりのない男 »

価値観・性格」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63994946

この記事へのトラックバック一覧です: 男のうなじ:

« “ヘアハラ” | トップページ | おしりのない男 »