« 妻のストックタイム(続) | トップページ | その時に考える »

2016年5月19日 (木)

女子力アップ?

 以前、短期の仕事の職場でこんなことがあった。私と同年代か少し年上と思われる小太りのお話好きな女性が、周りに向かって話しかけていた。

「やっぱり私たちも、女子力アップしなきゃね!」

 話の流れは一切分からなかったが、語気が強かったためだろう、この一文だけは強烈に頭に残った(それでブログのテーマ候補になった)。

 午前の仕事が終了。お昼休憩に入って暫くすると、お弁当を食べた彼女はまたも周囲の人たちを巻き込みながら、「これ、美味しいよね」と甘いお菓子を頬張り始めた。動きの激しい彼女は目立ち、私の関心の的になっていたが、ここに至って私の思考回路は「???」といった感じになった。

「そんなものバクバク食べていたら、女子力高くなるわけないでしょう」

 体重や体型をことさら強調するつもりはないが、“女子力”が、異性アピールも含めた女性らしさを意味するとすれば、余計な間食はマイナスに働くに違いない。「そんなんじゃ、女子力アップなんて無理ですよ」と私は思ったわけだが、口は災いの元。何も言わなかった。

 夕刻、仕事の帰り際、この女性と挨拶を交わした時のこと。彼女は「これどうぞー」と言って私の手を掴み、キャンディを2つ掌の中に押し込んできた。あっという間のことで、拒むことができなかった。彼女はすぐにその場を立ち去り、私はキャンディを握ったまま取り残された。この強引さも“女子力”からかなり乖離している。キャンディを食べない私は、家に帰って仕方なくゴミ箱に捨てたのだった。

(2016年5月19日記)

« 妻のストックタイム(続) | トップページ | その時に考える »

人間関係」カテゴリの記事

女性・女子論」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63652825

この記事へのトラックバック一覧です: 女子力アップ?:

« 妻のストックタイム(続) | トップページ | その時に考える »