« 自分の心の中で絞り込もう | トップページ | 妻のストックタイム(続) »

2016年5月17日 (火)

妻のストイックタイム

 妻の同窓会の前日、体重やらBMIやら体脂肪率やらを二人で計測した。結果はというと、1カ月前と比べて妻の体重は○キロ減。殺されかねないので具体的には書けないが、痩せたと胸を張るにはちょっと微妙な数字であった。

 酷い姿を同窓会で見せられないと思った妻は、1カ月以上前から毎日家で、嫌々ながら腹筋と背筋のトレーニングをやってきた。私は、妻の足が動かないよう押さえるサポート役を務めた。夜、お風呂に入る前にやるのだが、「そろそろだよ」と妻に私が知らせて促す度に、妻はこう言って嘆くのだった。

「ああ、また今日もストイックタイムかー。気がつくとすぐこの時間になってるぅ」

 そう、トレーニングするこの時間を、妻は“ストイックタイム”と名づけた。「これだけ頑張ってるんだから、結果が出ないと困るのよ」という我慢のニュアンスである。同窓会が近づくにつれ、妻は甘いものを食べるのも量を減らすなど控えてきた。

 
さて、いよいよ当日。数十年ぶりとなる同窓会が終わった夜の時間帯に、私は妻の携帯に連絡をした。どんな声で出るかとおもいきや、お酒が入ったせいもあったのか、予想外に明るかった。どうやら、再会したクラス仲間のなかで、自分が目立つ体型ではなかったということらしい。恥ずかしい思いをせずに済んだことがよく分かった。

 視点を今後に向けよう。私が今気になっているのは、“ストイックタイム”のこれからである。同窓会に照準を合わせて生活を律して(?)きた妻は既に、「これからは好きなものが食べられるわ」と口にして、気持ちを開放させている。“ストイックタイム”を続けるともやめるとも言っていない。

 今やめると体重・体型がリバウンドするに違いないと私は確信しているのだが……「ブクブクになっちゃうよ」と言って脅して続けさせるのがいいか、体重が減った最近の成果を褒め直して続ける気にさせるのがいいか、私はまだ思案中で結論を出せずにいる。

(2016年5月17日記)

« 自分の心の中で絞り込もう | トップページ | 妻のストックタイム(続) »

人間関係」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63645491

この記事へのトラックバック一覧です: 妻のストイックタイム:

« 自分の心の中で絞り込もう | トップページ | 妻のストックタイム(続) »