« かぼちゃのお昼寝 | トップページ | カモシカとインパラ »

2016年5月 7日 (土)

金の亡者

 ある日のこと。妻が土産話を持って仕事から帰ってきた。嬉々とした表情である。妻曰く、今通っている職場で、社員の人たちが派遣スタッフのシフトをどう組むか話し合っているのが聞こえてきた、そこに自分の名前が混じって聞こえたので、社員の人に質問をしたという。そこから話は展開する。

妻:「さきほど、私の名前が呼ばれた気がするのですが」

社員A:「ええ、言いましたよ」

妻:「では、指名料を頂きます」

社員A:「どんな店だ!」

社員B:「また金ですか!」

 この社員Bの「また金ですか!」発言には伏線があった。以前職場で、セロテープの台が壊れていたとき、社員が妻をつかまえて、思いつきのように次のように話しかけてきたそうだ。

社員A:「柏本さん、台を直すの得意でしたよね」(←得意かどうか知らずにAは言っている)

妻:「そうでしたっけ? 別料金を頂きますよ」

 このやりとりをその場に居合わせた社員Bは覚えていたので、“柏本=お金の話をすぐにする人”というイメージができていた、というわけである。社員A、Bの二人が仕事ぶりも含めて妻をどのように見ているか、本当のところは分からないが、夫の私にしてみれば、職場の一服の清涼剤として妻のユーモアを理解し笑い飛ばしてほしいという気持ちがある。

 私は今回の話を、ブログのネタに是非取り上げたいと思った。それで、「どこの会社かとかは書かないから、さっきの会話を載せたいな。読む人はきっと面白いと感じるから」と妻に切り出した。すると、上機嫌にも関わらず、妻からは“即OK”が出なかった。こう返されたのである。

「タダではやらん。ネタ代をくれ」

(2016年5月7日記)

« かぼちゃのお昼寝 | トップページ | カモシカとインパラ »

ブログ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

短歌・詩・言葉遊び」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63571749

この記事へのトラックバック一覧です: 金の亡者:

« かぼちゃのお昼寝 | トップページ | カモシカとインパラ »