« 変わりつつある生活習慣 | トップページ | 変わっている私 »

2016年4月 2日 (土)

私の好きな春の花

 去年だったと思うが、家の近くに小さく白い可憐な花が咲き乱れている植え込みがあった。あまりに綺麗で壮観だったので写真に撮って、実家に帰省した時に母に見せた。すると、さすがは母である。「ユキヤナギじゃないの」と教えてくれた。家に戻ってからネットで調べると、まさしくユキヤナギだった。

 花が咲いていない季節だろうが、その植え込みは枝が茂りすぎていたせいか、いつのまにか集合住宅の管理業者(?)の手で短く刈り込まれてしまって、今年は花の量がうんと少なくなってしまった。以前東京の中野に住んでいた頃、枝先まですらりと伸びた立派なケヤキの並木通りがあり、そこを通るのを楽しみにしていたが、「枝が落ちてくる可能性があり危険」とかいう理由で、沢山の枝が無残にも切り落とされてしまったことがある。こういう決断をする人たちにも少しは美意識があるのだろうから、景観との折り合いをつける努力をしてくれればいいのに、と感じたのを思い出す。

 さて、一般的には今は桜の季節である。桜は美しすぎるせいか、一週間程度で見頃の時期が終わってしまう。が、幸いなことにユキヤナギの場合、一カ月程度咲いていてくれる(と記憶している)。この間、花が比較的多く咲いている場所を近くに見つけたので、写真におさめる気になった。折角なので、「こんな花です」という意味を込めて今日は載せておこうと思う。

Photo_4

Photo_5

(2016年4月2日記)

« 変わりつつある生活習慣 | トップページ | 変わっている私 »

自然・環境」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63411919

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな春の花:

« 変わりつつある生活習慣 | トップページ | 変わっている私 »