« 私の好きな春の花 | トップページ | 誰も注意しない社会(前編) »

2016年4月 3日 (日)

変わっている私

 今までブログに、私が普段から料理をしていることを書いてきたが、今日はそれに付随する話を一つ。実は私は、食器洗いを苦にしていない。家で妻と食事を終えると、大抵時間を置かずに台所に行って洗い始めることにしている。そのまま放っておくのが、面倒なことを後回しにしているようで、自己嫌悪に陥り耐えがたいのだ。

 一般に男性、女性を問わず、食器洗いは面倒臭がられる家事である。だから、苦にせず嫌に思わない私は“変わっている”のだろうと思う。変な性癖、嗜好なのかもしれないが、私は洗い終わった食器を綺麗かつスマートに並べるのが好きなのである。そして綺麗かつスマートに並べるには、食器の大きさや形状を考えて、洗う順番からこだわっていく必要がある。これがちょっとした頭の体操にもなり、結構楽しい。この綺麗かつスマートという“美意識”の追求に加え、洗剤の量や節水も気にかけるポイントになっているから、食器洗いはかなりコツを要するものだと思う。

 もっとも、我が家は二人分の食器ゆえ、大家族の食器洗いは経験したことがないし、外食チェーンなどの厨房で大量のお皿と格闘したこともないから、「あなたは食器洗いの本当のつらさを知らない」と一蹴されてしまうかもしれない。そう言われれば返す言葉がないけれど、台所に立つことに全く抵抗がないという点については、密かに誇らしく感じている(妻は最近褒めたりしてくれないが)。

(2016年4月3日記)

« 私の好きな春の花 | トップページ | 誰も注意しない社会(前編) »

」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

趣味・嗜好」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/63427177

この記事へのトラックバック一覧です: 変わっている私:

« 私の好きな春の花 | トップページ | 誰も注意しない社会(前編) »