« 自堕落な私 | トップページ | 「全部見えているから」 »

2015年12月27日 (日)

スポーツクラブ体験記

 暫く前に、ある人からスポーツクラブのチケットを頂いていた。幸いそのスポーツクラブの店舗が近所にあり、私自身風邪が治ったので、妻と一緒に出掛けることにした(実はチケットの使用期限が年末と期日切迫していたのです)。きちんとした設備を持ったスポーツクラブに行くのは久しぶりである。正式な会員ではない一見の客を自覚していたので、私も妻も内心緊張して受付に向かった。

 案ずるより……という感じで、更衣室で着替えてトレーニングマシンのあるフロアに行くまでのシステムは、難しいところが全くなかった。拍子抜けするくらいスムーズだった。階段を上がると、数十台のマシンが目の前に広がる。急に負荷のかかる運動は身体に良いはずがないと思い、ランニングマシン、ジョーバ(馬に乗るマシン)、ぺダルをこぐマシンを選んで、妻と隣同士になって乗った。計1時間半ほど身体を動かし、いい汗をかけた。

 私はマシンに乗って身体を動かしながら周囲の様子を観察していたのだが、驚かされたのは中高年の人の多さである。その日は平日の午後だったが、私たちより年長の中高年が数多く見られた。その風景は、施設内のあちこちに掲げられた、若くて美形の欧米人がトレーニングしている写真と見事なコントラストをなしていた。若々しいイメージのスポーツクラブは、今やシルバービジネスのようである。

 こうした中高年が長生きして、日本の高齢化を更なる高みに引き上げていくのかもしれない、と私は感じた。健康で元気な高齢者が増えることで、高齢化社会が一層進展するという未来図である。そうすると、社会問題視されがちな“高齢化社会”は、余計に厄介視されるようになるのだろうか、それとも矍鑠たる高齢者が増えることで世間の高齢者を見る目がポジティブに変わるのだろうか。そんなことを考えつつ、「長生きも良し悪しか……」という複雑な思いを胸にスポーツクラブを後にした。

(2015年12月27日記)

« 自堕落な私 | トップページ | 「全部見えているから」 »

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

社会全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62924522

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツクラブ体験記:

« 自堕落な私 | トップページ | 「全部見えているから」 »