« 最近のアルバイト事情 | トップページ | 西山朋佳さんが将棋三段リーグ入り »

2015年12月 7日 (月)

“回す”って言うな(苦笑)

 11月の最終週に、派遣会社から携帯に電話があった。年が明けてから暫くして終わる予定の仕事が延長することになった旨の連絡である。

派遣担当者:「1月末まで仕事が続くことになったので、連絡しました」

私:「ああ、そうですか。分かりました」

派遣担当者:「人数は今よりぐんと減って、柏本さん、Aさん、Fさんの三人で回そうと思ってます」

私:「了解しました」(“回す”って言うなー(苦笑)と思いながら)

 括弧書きで私の胸の内を書いたが、当人に向かって直接、「あなた方で仕事を回すつもり」という表現は、何と雑な言い方だろうと思う。この“回す”は丁寧なニュアンスなく聞こえるのだが、私はその受け止め方を担当者に指摘することはしなかった。ブログネタに活用できると思うことはあっても、真に受けて憤慨していては、心を浪費してしまうからである。

 担当者はひょっとすると、「大勢スタッフがいる中で、三人が選ばれたのですよ」ということを伝えて誇りに感じて欲しかったのかも……ともちらっと考えたが、そんなことがモチベーションになることは、私の場合全くない。この電話で得たことがあったとすれば、派遣先企業が私のことを嫌っていない、きちんと仕事をする人だと見ているという感触である。私はそれで十分だと思っている。

(2015年12月7日記)

« 最近のアルバイト事情 | トップページ | 西山朋佳さんが将棋三段リーグ入り »

職業観・勤労観」カテゴリの記事

言葉について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62845362

この記事へのトラックバック一覧です: “回す”って言うな(苦笑):

« 最近のアルバイト事情 | トップページ | 西山朋佳さんが将棋三段リーグ入り »