« 風邪の治療観(上) | トップページ | 風邪の治療観(下) »

2015年12月20日 (日)

風邪の治療観(中)

 私は豚ももブロックの料理をクックパッドで検索した。すると案外簡単に、これはいけそうというメニューが見つかった。それは、圧力鍋で作るポトフである(どうです?当たりましたか?なわけないか)。

 これの何がいいかというと、圧力鍋が料理の手間を省いてくれるのである。鍋の底に、お肉、好きな野菜(キャベツ、人参、じゃがいも、玉ねぎなど)を敷きつめ、お水、コンソメと少量の塩を加え、火をつけるとそれで出来上がってしまう。大切なのは火加減と、鍋の内部の圧力を抜くタイミングだけ。これで私は風邪の身ながら、立派なメインメニューの完成にこぎつけた。妻も大満足である(たぶん)。

 私は以前よりも気楽に料理ができる強力な援軍をキッチンで得た。これまで殆ど見向きもしていなかった圧力鍋だが、これを使ったレシピを広げていこうと思う。また、フライパンで料理すると、どうしても油での炒め物が中心になりがちだが、油を使わずに煮る圧力鍋料理は身体にもいいはずである。ここまで考えて私は、自分を甘やかさなかった妻に感謝しないといけないな、と思った。

(2015年12月20日記)

« 風邪の治療観(上) | トップページ | 風邪の治療観(下) »

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62897623

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪の治療観(中):

« 風邪の治療観(上) | トップページ | 風邪の治療観(下) »