« 私も見ていたことがある | トップページ | クリスマスのお話(その2) »

2015年12月30日 (水)

クリスマスのお話(その1)

 職場のお昼休み。休憩室で座っていると、後方のテーブルから女性の話し声が聞こえてきた(盗聴するかのごとく聞き耳を立てていたのではありません。自然に聞こえてきたのです。念のため)。

 背中越しに聞こえたその話の内容が、すこぶる面白かった。私の心の呟きを入れて再現してみる。

女性A:「今年のクリスマスは、単身赴任してた夫が海外勤務から戻って、数年間ぶりにみんな揃ったの」

女性B:「よかったじゃない。家族みんなのクリスマスになって」

女性A:「それがねー。去年のクリスマスまで、ホールのクリスマスケーキを子ども達と4人で分けてたんだけど、今年は5人になったから小さくなって……。しかも、5等分って何度かなあって……」

(私:72度やん)

女性A:「ケーキ5等分って、どうやればうまく切れるか分からなかったわ」

(私:それは確かに難しそうだ)

女性B:「ならいっそのこと、旦那さんにはケーキの上にあるチョコなんかのデコレーションをあげて、ケーキは4等分すればよかったのに」

女性A:「その手があったわね。アハハハ(笑)」

(私:旦那さん、可哀想……)

 単身赴任で奮闘中の世の殿方にお伝えします。久しぶりに家族みんなとクリスマスを祝う時は、心して臨んだ方がいいでしょう。貴方が加わることで、子ども達が楽しみにしていたケーキの量が減ることになります。それを回避するには……まず奥さまに、これまでに買ってきたクリスマスケーキのサイズを聞きます。そして、奮発して、一回り大きいサイズのケーキを買いましょう。そうすれば、「お父さんのせいでケーキが小さくなった」という声なき不満を回避することができるはずです。

 以上、来年のクリスマスに向けてのプレゼント、いやミニアドバイスでした。

(2015年12月30日記)

« 私も見ていたことがある | トップページ | クリスマスのお話(その2) »

人間関係」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62957931

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのお話(その1):

« 私も見ていたことがある | トップページ | クリスマスのお話(その2) »