« 変わらない私 | トップページ | 母へのアドバイス »

2015年11月10日 (火)

妻のテキトーtalk

 世の夫婦は普段どんな会話をしているのだろうか、と思うことがある。我が家で言えば、他愛もない会話で溢れている感じがする。ある日のこと。私は、実家に泊まっていた妻に電話をかけた際、職場であったことを切り出した。「今日こんなことがあったよ」という類の話である。

私:「最近職場で、時々オヤジ臭がするんだよね。観察してたら、どうも新しく職場に入ってきた若い女性が近くを通ると臭うんだ。女性にありがちなきつい匂いじゃなくて、オヤジ臭だから、不思議でしょ?」

妻:「オヤジと一緒に住んでるからじゃないの?」

私:「なわけないでしょ」

妻:「オヤジと洋服が兼用だとか」

私:「・・・・・・」

妻:「分かった。お風呂が嫌いでずっと入ってないから」

私:「まともな回答は、三つ目でやっと登場かい!」

 私が切り出した、まあどうでもいい話題に乗ってきて会話を続ける妻には、恐れ入るばかりである。妻は単なる思いつきで返してくる印象があるため、私は密かに“テキトーtalk”と呼んでいる。が、そのテキトーさが面白い会話のラリーを成立させているのだから、無下にはできない。「真面目に答えて」などと言う気にはならないのである。

 世の奥さま方は、もし夫に「新しく職場に入ってきた若い女性が近くを通ると臭うんだ。女性にありがちなきつい匂いじゃなくて、オヤジ臭だから、不思議でしょ?」と言われたら、一体何と答えるのだろうか。仮に、次のような返事だったら、今の私には興醒めに聞こえるに違いない(と想像している)。

「そんなことどうでもいいじゃない。忙しいんだから、家のこと手伝ってよ」

(2015年11月10日記)

« 変わらない私 | トップページ | 母へのアドバイス »

人間関係」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

短歌・詩・言葉遊び」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62648561

この記事へのトラックバック一覧です: 妻のテキトーtalk:

« 変わらない私 | トップページ | 母へのアドバイス »