« 秋の日の反省 | トップページ | 模擬試験結果という遺物 »

2015年11月 7日 (土)

お金の問題じゃない

 身体の具合が悪くなった父が、特別養護老人ホームに入所していた頃のこと。実家の母と電話で話をしていて、こんなことを聞かれたことがある。

「あなたが家に帰ってこないのは、お金が惜しいからっていうのは本当?」

 私は当時、父を見舞いにあまり帰省していなかった。それは事実なのだが、誰かが母に「(帰省にかかる)お金が惜しいから」という理由を吹聴したらしい。私はその時既に『男の本格節約術』という本を上梓していたから、そこからの連想で勝手にそう理解されたのかもしれないが、この理由は正しくない。

 帰省にかかるお金くらいで、生活に影響など全くない。あまり家に帰らなかったのは、私なりの理由、人には言いたくない理由があったからである。しかし、人は現象ばかりを都合よく繋げて解釈する傾向があるから、誰かが<お金が勿体ない→帰省しない>という図式で結論付けて、母にいらぬことを吹き込んだのだろう。人は自分の都合のよいように解釈する-これは私たちが様々な人と付き合って生きていく上で、強く認識しておくに値する現実だと思う。

 最後に二点ばかり書き添えておきたい。私は母に、「誰がそんなことを言ったの?」とは聞かなかった。犯人捜しをしてさらに不愉快な思いをしたり、その人との関係が悪化するのは好まないからである。二点目は飲み会等について。私は折角のお誘いを「不参加」「遠慮」することがそれなりにある。だがそれは、「お金が惜しい」からではない。そういう回答をする時には、もっと大きな別の理由があって、顔を出す気にならないのである。また、それを明らかにするのは、人を傷つけるかもしれないし、私自身大人げない行為だと感じる部分もある。だから、言わないということであって、内に秘めたままにしておくのは、私なりの流儀、作法である。

(2015年11月7日記)

« 秋の日の反省 | トップページ | 模擬試験結果という遺物 »

人間関係」カテゴリの記事

家計・貯蓄・資産運用」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62634530

この記事へのトラックバック一覧です: お金の問題じゃない:

« 秋の日の反省 | トップページ | 模擬試験結果という遺物 »