« 粋な計らいとその後 | トップページ | 負けず嫌いはどこへ? »

2015年10月13日 (火)

コメント投稿者

 10月2日の『イモリ騒動』にコメントが付けられた。『我が心の遍歴』でコメントは初めてである。ブログ開設当初から、炎上を回避するためにコメントは受け付けない設定で通してきたのだが、この日はうっかり受け付ける設定にしてしまっていて、間隙を突かれたのだ。

 それで、ブログを運営するニフティから、コメントが投稿された旨のメールが届き、自分のうっかりに気付いた。恐る恐るそのコメントを読むと、投稿者は“従姉M”、内容は一言で纏めると「私も爬虫類好きです」というものだった。

 ここから私の頭の中で、解析が始まった。投稿された文章は楽しげで、しかも親しげな感じも漂っている。私に近い人だろうか。しかし、私と共通するような昔のエピソードは見当たらなかった。本当に、10月1日の『肩虫(かたむし)が誘った思い出話』でご登場頂いた従姉Mご本人だろうか。何度も読み返したが、判断がつかない。

 このまま放っておくのはすっきりしないので、私は思い切って、“従姉M”さんにメールを打つことにした(アドレスはニフティのメールから分かった)。投稿者が“従姉M”さんであってもなかったとしても、失礼のないように気を使った(つもりの)文章を送ったのだった。

《こんばんは。柏本湊と申します。

先日は、小生のブログ「イモリ騒動」にコメントを頂戴し、有り難うございました。大変楽しく読ませて頂きました。

  自分のブログを見る前に、ニフティから、「従姉M」というお名前で下記のコメントが転送されてきていたのですが、私の従姉のM○○さんでいらっしゃいますか?

文面から分からなかったもので、お礼かたがたメールさせて頂きました。

  ちなみに、「イモリ騒動」を投稿した日は、たまたま「コメントを受け付ける」という設定にしたようなのですが、普段はブログの炎上を避ける趣旨で受け付けない設定にしております。悪しからずご了承くださいませ。

  今後とも、『我が心の遍歴』を宜しくお願い申し上げます。

PS 蛇を首に巻いたことはありません。それはちょっとできないかも……(笑)》

 このメールを送ってほどなくして、結果が判明した。届いた返信メールを開くと、ご本人であった。ホッとした。従姉であれば“怪しい者”などではなく、今後はざっくばらんに(?)やりとりできるからである。

 ブログのコメントをきっかけに、やや細っていた親戚との繋がりが太くなったとすれば、想定外の僥倖である。が、今日こんなブログを書いておきながら、日々の忙しさにかまけ、また親戚という関係性にも甘えて、数日前に頂いたメールにはまだ返信していないのであった。ブログを優先した格好だが、そこは優しく大らかなMさんのこと、きっと大目に見てくれるに違いない(と勝手に確信している)。

(2015年10月13日記)

« 粋な計らいとその後 | トップページ | 負けず嫌いはどこへ? »

ブログ」カテゴリの記事

人物」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62470582

この記事へのトラックバック一覧です: コメント投稿者:

« 粋な計らいとその後 | トップページ | 負けず嫌いはどこへ? »