« 妻の口撃 | トップページ | お通夜 »

2015年9月16日 (水)

父逝く

 十五日の夕方。仕事を終えて携帯の電源を入れると、母から二回着信記録あり。急いで折り返し、父が亡くなったことを知る。

 自宅に帰って荷支度をし、夜九時過ぎの新幹線に飛び乗って実家へ。いつもなら読書をしてくつろぐ新幹線だが、スーツケースに投げ入れた本を開く気にもならず。近くの席の酔っ払いサラリーマン二人のくだらない上司評、同僚評の会話が煩くて堪える。

 私より後に、別の仕事から家に帰った妻と何度もメールをやりとりする。放り出してきた家のことをいろいろお願いする。妻は明日以降、来てくれることに。

 ブログの投稿はしばらくストップ。手書きで思うところを綴っておき、後日アップしていくことに。友人知人は、急にブログが止まって不思議に思うかもしれないが、仕方がない。

 父のことは前から覚悟していたとはいえ、心が落ち着かない。今日はこれ以上、書く気にならず。

(2015年9月15日記)

« 妻の口撃 | トップページ | お通夜 »

」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62333400

この記事へのトラックバック一覧です: 父逝く:

« 妻の口撃 | トップページ | お通夜 »