« 初七日 | トップページ | お彼岸の法要 »

2015年9月22日 (火)

自宅に戻って

 午前中、妻が溜まりに溜まった衣類を洗濯しているのにぼんやりと気づいてはいたが、葬儀の疲れのせいだろう、私は身体が全く動かず、正午近くまで寝続ける。父の葬儀、そして母の身の回りを助けてくれた妻には心の底から感謝している。

 昼食は妻とパンやアメリカンドッグなどで簡単に済ませ、午後は返却日が到来してしまった本を慌てて読む。夕方二つほど図書館巡りをし、その後は食材を買いにスーパー、ディスカウントストアをはしご。四つほど回ってまとめ買いする。

 夜、実家へ電話。一日遅れで兄が帰ったはずで、母が一人寂しい思いをしていないか心配になったため。長年連れ添った夫がいなくなった気持ちを私が実感することはできないが、今はとにかくゆっくり身体を休めるよう母に伝える。これからは、今まで以上に頻繁に電話を入れよう。

(2015年9月22日記)

« 初七日 | トップページ | お彼岸の法要 »

」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62334113

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅に戻って:

« 初七日 | トップページ | お彼岸の法要 »