« 加齢話 | トップページ | 父のこと(1) »

2015年9月27日 (日)

早起きをして

 予言通り(?)きちんと八時半に起床(正確には八時半と九時の間に起床)。「八時半は早起きではない」と突っ込まれそうだが、休日ということで言えば、私には十分早起きなのである。髭も剃らずに真っ直ぐ例のディスカウントストアに向かう。

 すでに店内はごった返しており、レジにも長蛇の列ができていた。やや出遅れ感があったが、それでも、昨晩パソコンを立ち上げWEB版のちらしでチェックしたものは、すべて買い物かごにおさめることができた。そういう意味では満足で、早起きのし甲斐があった。

 店内を回って興味深く思ったのが、ある商品の販売手法である。特売の目玉にも挙がっていたバナナがそれで、一房300円台であった。実際にものを見てみると、一房に十数本のバナナが連なっている。とても立派で買いたいとは思ったが、これを妻と二人で食べきることはできない、とあっさり見送った。一部を冷凍保存することも考えたが、もう夏は過ぎており、来夏まで冷凍し続けるのはやりすぎと思えたのである。

 お客さんの多くを占める壮年~お年寄り世代の触手も伸びていないようだった。特売の商品としては、朝九時台にして“空振り”の様相を呈していた。生鮮食料品は売り切ることができなければ、商品価値がどんどん下がってしまう。お店としてはしんどいだろう。

 手間はかかるが、お年寄りや単身世帯の生活実態に合わせれば、二、三本単位に小分けして販売した方が確実に売れるのに、という印象を持った。実家の母がよく口にしているのが、次の言葉である。その通りだと思う。

「スーパーが少ない量のお惣菜を売ってくれるようになったのは助かる」

(2015年9月27日記)

« 加齢話 | トップページ | 父のこと(1) »

企業経営」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

親・実家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/62365157

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きをして:

« 加齢話 | トップページ | 父のこと(1) »