« 個人情報が漏れた瞬間 | トップページ | 蛭子能収さんとの共通点 »

2015年6月15日 (月)

個人情報が漏れなかった瞬間

 今日はかろうじて踏みとどまったエピソードである。昨日とは別の仕事の現場でのこと。他愛もなかったのだろう。話の流れは忘れてしまったが、大学生の息子がいるという女性が話しかけてきた。

「柏本さんは、私よりも若いんだから」

 私はこうした職場で自分の年齢を明かしたことはない。彼女は、私の見た目だけで、年齢を絞り込もうとしてきた。《柏本さんの方が若い》のが正しいのかどうか、私の反応を見て確かめようとしていたのである。

 私はこの発言に対して、無反応を貫き通した。「そうですね」と言えば若いことを認めることになるし、「いえいえ、そんなことありません」と返せば、自分の方が年上だろうという私の見立てを披露することになる。どちらにしても、相手の術中にハマってしまう。私の年齢を探りたい相手の意図が感じられたので、無反応の後で、私はすぐに話題を仕事に切り替えた。

 
男性ももちろん人の年齢を気にするが、それはビジネスでの立ち居振る舞いに必要という判断があると思う。それが、動機は別にあるとしても、女性も周りの人が自分より年上か年下かを知りたいのだなと、私は最近感じるようになった。ただし、短期かつ業務内容が限定的な仕事では、スタッフの年齢は全く要らない情報であり、聞かれるのは単に好奇心からのことが多そう……ということで、ご免こうむりたいと思っている。

(2015年6月15日記)

« 個人情報が漏れた瞬間 | トップページ | 蛭子能収さんとの共通点 »

人間関係」カテゴリの記事

女性・女子論」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/61736303

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報が漏れなかった瞬間:

« 個人情報が漏れた瞬間 | トップページ | 蛭子能収さんとの共通点 »