« 人生に無駄な経験はない? | トップページ | 会社での流儀と家庭での流儀 »

2015年5月 3日 (日)

未来のパートナーを理解する手掛かり

 三組に一組の夫婦が離婚し、《日本の夫婦の8割は、何かしら問題を抱えている(うまくいっていない)》とも言われるのが今の日本である。不仲になる原因は色々で複雑だろうが、大抵は蓋を開けてみると「自分が思ったような人ではなかった」ことが後から分かってくるのだろう。

 この点、週刊誌で読んだ女優・大場久美子さんの結婚エピソードはなかなか印象的であった。2011年に一般男性と結婚されたが、その週刊誌に相手の方とのなれ初めが記されている。

《主人とはブログの書き込みがきっかけで知り合いました。普通のサラリーマンの彼は、一ファンとしてブログにコメントを残してくれていました。その後、オフ会で顔を合わせるようになり、ある日、彼のお父さんが書いた沖縄戦を題材にした朗読の作品を送ってくれたんです。その後、私がその作品の朗読公演をやることになり、彼に手伝ってもらううちに関係が深まりました》

(『週刊文春』2015122日号)

 もはや珍しいことではないだろうが、ブログで知り合ったというのは今時である。今日私が『未来のパートナーを理解する手掛かり』と題したのは、大場さん夫妻のケースでもそうだろうと思うが、ブログに書かれた内容から書いた人の人柄や価値観をある程度推し測ることができ、普通は結婚後に判明するようなことを予め感じ取ることができるのではないか、と考えたことによる。

 私は既婚のため、このブログはそうした役には立たないが、少なくとも第三者が見て“柏本湊”という人間のキャラクターはかなり理解できるだろうし、それをもとにプライベートな付き合いが可能かどうか(したいかどうか)を第三者が判断する材料になると思うのである。

 「ネットに書かれた文章くらいでは、人の本性は分からない」と言う人がいるかもしれない。文章には別人格が現れている(あえて本人がそうしている)可能性は確かにあるだろう。が、それでも、人目につくところに書かれた文章は、その人の本当の姿を知る有力な手掛かりになりうると私は考える。だから、五感を駆使して活用しない手はないと思うのである。もちろんその後、実際に相手と会ってからは、従来通り人間を見抜く力が問われることは言うまでもない。

(2015年5月3日記)

« 人生に無駄な経験はない? | トップページ | 会社での流儀と家庭での流儀 »

ブログ」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

価値観・性格」カテゴリの記事

趣味・嗜好」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/61501339

この記事へのトラックバック一覧です: 未来のパートナーを理解する手掛かり:

« 人生に無駄な経験はない? | トップページ | 会社での流儀と家庭での流儀 »