« パソコン無縁人 | トップページ | ネガティブ感情の割引現在価値 »

2015年3月 1日 (日)

○○○の季節

 先月25日のこと。何となく目がかゆくなり擦っていたのだが、一度だけで我慢できなくなり、何度も同じことを繰り返した後に、ようやく原因に気がついた。

「花粉症だー」

 まだ2月だというのに、今シーズンの花粉症初日となった。この日は春のような陽気になり暖かかったから、一気に花粉が舞ったのだろう。これから一カ月以上に亘り、やっかいな日々を過ごすことが確定してしまった。やれやれである。

 十年以上前になるが、職場の上司に、病院で注射してもらうと花粉症を抑えられるよと教えてもらったことがある。当時、その病院は職場に比較的近かったため、予防接種的に試しに一本打ってもらったところ、効果テキメンであった。しかしその後、出所不詳ながらこの医療行為は好ましくないという情報に触れて、注射をやめてしまった。海外に居を移し仕事をするようになって、病院名も所在地も忘れてしまい、症状がひどくなった今となっては少し惜しい気がする。

 そういう気持ちがある一方で、今の私はかなり自然派の健康志向に振れているため、薬などで花粉症を抑えこもうとは本気では思っていない。薬であっても、なるべく異物は体内に入れたくないのである。そこで目下考えられる自衛の策は、数年前に妻が買ってくれた、物理的に花粉から目を守るメガネである。

 メガネを着用した時の顔は、ウルトラセブン崩れのようで見られたものではない。外出する時は多少人目が気になるのだが、私をよく知る友人、知人が近所に住んでいないのが不幸中の幸いである。春先は、あまり遠出はしないようにしよう。

(2015年3月1日記)

« パソコン無縁人 | トップページ | ネガティブ感情の割引現在価値 »

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/61205460

この記事へのトラックバック一覧です: ○○○の季節:

« パソコン無縁人 | トップページ | ネガティブ感情の割引現在価値 »