« 段ボール開封手こずり事件 | トップページ | 派遣会社の気持ち »

2014年11月29日 (土)

妻のリターンエース

 古い話で恐縮だが、2月26日のブログで書いた“太った女性が増えた”ことについて、不興を買うのを承知で再び取り上げてみようと思う。加齢とそれに伴うカロリー消費量の減少を要因とする肥満もあるに違いないが、私は根本的にはスイーツやお菓子・スナック等を日常的に好んで食べるカロリー過多の食生活が主因ではないかと見ている。

 何かテレビ番組を観ていたのかもしれない。その時の状況を思い出せないが、おそらく誰か太った女性を映像で目にしたのであろう。つい先日、体型を気にする様子を見せた妻に向かって、「太った女性は好きじゃないよ」とつい余計なことを言ってしまった。すると寸時もおかずに、妻にこう返されたのであった。

 
「私、お禿げさんは好きじゃないからね」

 まだ禿げてないのに、近い将来禿げたとしてもそれは必ずしも自己責任ではないのに、なんという言われようだろう。実はこれは、妻が得意とする“リターンエース”である。同じ構造の文章を使いながら、同等ないしそれ以上のインパクトある指摘をするのである。しかも、顔は笑いながら口にするため、先制攻撃を仕掛けた私としては、真に受けて怒る気にはまずならない。だから、私はもう一度球を打ち返すことができない。私の顔に浮かぶのは、ただただ苦笑である。

 テニスの試合でリターンエースを決められれば痛いが、これは他愛もない会話でのこと。妻の当意即妙な受け答えに感心している自分がいる。いじったつもりが、いじりかえされて、それをマゾ的に味わっているところもある。もし他人が聞けば、変な夫婦の会話に聞こえるかもしれないが、まあ当人同士はそれなりに楽しんでいると言えるだろう。

 
さて、明日はどんなリターンエースを食らうのだろうか。

(11月29日記)

« 段ボール開封手こずり事件 | トップページ | 派遣会社の気持ち »

」カテゴリの記事

生活全般」カテゴリの記事

言葉について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/60729171

この記事へのトラックバック一覧です: 妻のリターンエース:

« 段ボール開封手こずり事件 | トップページ | 派遣会社の気持ち »