« 韓国の船舶沈没事故の教訓 | トップページ | ヤフーニュースが変える!?日本語の意味 »

2014年5月15日 (木)

我が家のスムージー

 健康増進のために妻と一緒に始めたスムージー作りが六か月目に突入した。どんな野菜と果物を使うか、試行錯誤してきたが、このところ定番メニューの材料が固まったように思う。ご参考までに紹介させて頂きたい。

【材料】(二人分)

・バナナ 1本

・オレンジ類 1個(柑橘系なら品種はなんでも)

・レモン 1/2個(但し、防腐剤などを使っていない国産のもの。表皮も少し削って使用)

・りんご 1/2個(表皮も剥かずに使用)

・キウイ 1個

・緑黄色野菜 適量(小松菜、水菜、ちんげんさいなど)

・にんじん 適量(2センチほど輪切りにした分量)

・冷水 150200ml

 
こだわってきたのは、出来上がったスムージーの味と栄養である。味については、糖分のあるバナナ、オレンジ類、キウイが入っていれば、大抵ハズレなく美味しく出来上がる。問題は、ビタミン・ミネラルなどの栄養素である。少し前に読んだ『20歳若く見えるために私が実践している100の習慣』(2012年発行、南雲吉則著、中経出版)と『Dr.ナグモ×白澤教授の100歳まで20歳若く生きる方法』(2012年発行、南雲吉則・白澤卓二著、主婦と生活社)に、次のようなお役立ち情報が書かれてあった。

《リンゴやミカンなどの皮にはポリフェノールが含まれている》

《剥いたリンゴの果肉が茶色くなるのは酸化するからだが、皮がそれを防いでいる。ポリフェノールには植物を酸化から守る抗菌化作用があり、若返りに効果があるということ》

(上記出典からブログ用に要約)

 
そこで最近は、リンゴは皮を剥かずにそのまま使い、レモンも皮を削って少量投入するようにした。果たしてこれで、健康増進のみならず、加齢にも抵抗することができるのかどうか。自分の身体を実験台にして経過を見てみることにした(どこかきりのいいタイミングで報告させて頂こうと思う)。

 
食生活にも、読書で得た知識を取り入れた格好だが、これはたまたま、歯医者さんの待合室に上述の本が置かれていたことによる偶然である。ポリフェノールと言えば、チョコレートやワインで採るものと思い込んでいたので、果物の皮というのは私には新鮮な情報であった。読書の効用は、意外なところに落ちているものである。

(5月15日記)

« 韓国の船舶沈没事故の教訓 | トップページ | ヤフーニュースが変える!?日本語の意味 »

健康」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573382/59563278

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のスムージー:

« 韓国の船舶沈没事故の教訓 | トップページ | ヤフーニュースが変える!?日本語の意味 »